交通事故

交通事故による怪我

交通事故で負う怪我で代表的なものは下記の怪我になります。それぞれ怪我の度合いによって施術の仕方が変わってきます。

むち打ち症
・打撲

治療を受ける前に

自動車保険の自賠責保険を使う場合は事前に手続きが必要です。

事故に遭ってしまったら・・・警察に届出をしましょう。
警察で保険会社に提出する「交通事故証明書」を発行してもらいましょう。

病院で受診しましょう。
病院で受診し、警察に提出する「診断書」を発行してもらいましょう。
当院で発行する「施術診断書」も警察に提出することができますが、レントゲン写真を撮ってもらい骨に異常がないか診てもらうことをおすすめします。

保険会社に連絡しましょう。
保険会社に接骨院で治療をすることをお伝えください。その後の保険会社とのやりとりは、当院でサポートすることが出来ますので、ご安心ください。

治療の流れ

基本的には一般のお客様と同じ流れになります。
交通事故の場合は、これに加えてお1人お1人にあわせたオーダーメイドの治療を心がけ、通院ペースや治療内容など、お客様に無理のない治療計画を立てます。
また、保険会社との事務手続きなど都度お知らせしています。

※事故後の症状は後遺症として残るケースがあります。
  「症状が良くなったから。」と自己判断で治療を終了するのではなく、 スタッフと相談しながら治療を
 続けていきましょう。

治療費は0円です

ほとんどの場合、自動車保険の自賠責保険と任意保険を使うことにより、窓口での支払いは0円になります。
自分の過失割合が100%の事故でなければ使えます。
自賠責保険は過失割合に限らず双方を被害者という特性があります。 なので、たとえ過失割合により不利な立場であっても自賠責保険を使い通院・治療することが出来ます。
ただし補償の金額の上限が異なります。 詳しくは、スタッフまでお気軽にご相談ください。
バイク(原付含む)との事故でも使えます。
自動車対自動車以外にも自賠責保険への加入が義務付けられている自動二輪車や原動機付き自転車(原付)でも、 もちろん自賠責保険を使い治療をする事が出来ます。

治療の流れ
治療の流れ


受付用紙に記入
ご自身でわかる範囲で結構ですので現在気になる症状等をお聞かせ下さい。

交通事故


評価
受付用紙を元に、より詳しくお話を聞かせて頂きます。

交通事故


施術法の決定
ご希望と症状にあわせて最適な施術法を決定していきます。

交通事故


施術
国家資格者が施術しますのでご安心ください。

交通事故


終了
症状を悪化させないための注意点などをお話させていただきます。